版画の楽しみ

版画 の初め
版画の初めは年賀状の木版だった。今と違って、年末のゆっくりした時間の中、干支に合わせて図柄を考えたもので、枚数も知れていた。その後、挿絵でも木版を使ったことがあり、リトグラフや銅版画とは違った味わいが新鮮だ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください