墨とぼんぼりと鎌倉

墨とぼんぼりと鎌倉
鎌倉八幡宮のぼんぼり祭りは、毎年8月のお盆の前の数日間、段葛から境内、そして、石段の左右にぼんぼりとしての絵を飾る行事だ。ローソクの灯りで透かして見る夜の絵は、幻想的で独特な雰囲気になる。ユラユラ揺れる明かりの中で、暑さを忘れる走馬灯のような絵画。同じぼんぼりの絵も昼と夜では違って見える楽しさもある。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください