ロートレック 「マルセル」

ロートレック 「マルセル」
少し前、高樹のぶ子さんの新聞連載小説「マルセル」の挿絵を担当させていただいたことがある。京都近代美術館で起きたロートレックの油彩作品「マルセル」の盗難事件を新しい角度からの推理で面白い展開だった。ロートレックは若い頃から憧れていて、改めて何点かの作品を引用しながら絵が描けた貴重な機会だった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください