顔は随分と作った。何も考えず、ひたすら粘土をつけたり削ったり。イメージと造作がぶつかっては消えてゆく。もっとシンプルにならないものか。