竜宮の使い      油彩  150号
深海魚の竜宮の使い、なんとロマンチックな名前だろう。実物はグロテスクな怪物だがそこはかとない哀愁がある。水族館は楽しい。魚も観る人も、ミラーボールを中心に盆踊りをしているようにも思える。水の厚みが難しい。

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
↑↑
次にここもクリック!


↑↑
より多くの方に私の絵を知って頂きたいので、それぞれ「アート人気ブログランキング」「美術ブログ」のバナーにクリックお願い致します。