墨のドローイング

墨のドローイング
墨の表現は多彩だ。
にじみやぼかしの不思議さは例えようもない。少しでもコントロールできたら楽しいものだが、いつも効果が自分の予想を超えてしまう。陶芸で焼き上がって釜から出すときのような気持ちとでも言おうか、魅力は尽きない。

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
↑↑
次にここもクリック!


↑↑
より多くの方に私の絵を知って頂きたいので、それぞれ「アート人気ブログランキング」「美術ブログ」のバナーにクリックお願い致します。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. 服部由愛

    墨でドローイングだなんて、面白いですね。「陶芸で焼き上がって釜から出すときのような気持ち」とは・・・東洋っぽい感じでしょうか^^

  2. 佐藤泰生

    偶然性の面白さとでも言いましょうか?

コメントを残す