夕べ浜辺を

貝殻に描く 夕べ浜辺を
貝に描いたものをレリーフとして紙と合体させドローイングをする。貝の世界と別の世界とのつながりはどんなものになるのだろう。貝はビーナスの元であり、貝のシワの年輪は波のようにも見えるし様々だ。黒い紙に置けばひときわ貝の形が美しい。

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
↑↑
次にここもクリック!


↑↑
より多くの方に私の絵を知って頂きたいので、それぞれ「アート人気ブログランキング」「美術ブログ」のバナーにクリックお願い致します。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. 梅谷由利

    遠いい所から逗子の海岸に辿り着いた貝殻もこんな風に描かれて嬉しいことでしょう。
    夢が広がります。

コメントを残す