藤田嗣治の家
パリから30キロほどのエッソンヌにある藤田のアトリエ兼住居の家は現在解放され見学することが出来る。よく描かれた漆喰や天井の梁、ミシンやベッドなど作品の臨場感満喫で興味津々だ。また、家具や台所など全て藤田の手によるものらしく、その器用さと生活に対する愛着ぶりが素晴らしいと思った。

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
↑↑
次にここもクリック!


↑↑
より多くの方に私の絵を知って頂きたいので、それぞれ「アート人気ブログランキング」「美術ブログ」のバナーにクリックお願い致します。