脇田和先生


「制作は過程が面白くないとダメですね」
「ガラス絵はやはりその作家の風合いがないと」
「雨ばかりでも、雨もひとしおと思う」
「私ならこうするけどやり方は自分で考えて」
など重たい言葉を沢山いただいた。

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
↑↑
次にここもクリック!


↑↑
より多くの方に私の絵を知って頂きたいので、それぞれ「アート人気ブログランキング」「美術ブログ」のバナーにクリックお願い致します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください