荻太郎先生 (Mr. Taro Ogi)

先生とは、絵の審査や大学の合評会などでご一緒させて頂くことが多くあった。講評での荻先生の言葉はいつも暖かく、どんな作品でも良い部分を見つけることが際立っていた。

先生とは、絵の審査や大学の合評会などでご一緒させて頂くことが多くあった。講評での荻先生の言葉はいつも暖かく、どんな作品でも良い部分を見つけることが際立っていた。

There were many cases where we could accompany with the teacher at painting review and university’s reputation. Mr. Ogi ‘s words were always warm at the review, and it was very good at findding a good part of any work.

にほんブログ村 美術ブログへ
↑↑
次にここもクリック!


↑↑
より多くの方に私の絵を知って頂きたいので、それぞれ「アート人気ブログランキング」「美術ブログ」のバナーにクリックお願い致します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください